沖縄 35コーヒー

最近、35(珊瑚)コーヒーなるものを入荷致しました

何気ない一杯のコーヒーで 沖縄の海にサンゴが増える
サンゴから生れた サンゴを育てる35COFFEEおきなわの「サンゴ」は県の漁業法にて県外への持ち出しが禁止されています(死んだ骨格サンゴもです)

よって、「サンゴ焙煎コーヒー」は沖縄でしか作ることが出来ないCOFFEEです

 

コーヒーの焙煎には、直火焙煎、炭火焙煎等色々ありますが、 35COFFEEは『風化したサンゴ』を
200度以上まで温めて、コーヒー生豆を焙煎します。
サンゴ熱でじっくり焼き上げるためコーヒー本来のまろやかな美味しさをたのしめます。
また、焙煎コーヒー豆の焼きむら部分(コーヒーの雑味部分)をシルバースキンといいますが、
35COFFEEはそのシルバースキンをグラニュレーター製法により除去することで、
コーヒー豆本来のクリアな味わいを追求しました