2017年COE カップオブエクセレンス受賞豆

ブラジル/COEセルタオ農園


カップ・オブ・エクセレンス(Cup of Excellence)は、その年に収穫されたコーヒーの中から最高品質(トップ・オブ・トップ)のものに与えられる名誉ある称号で、中南米を中心に各国でコンテストが行われています
国内予選を勝ち抜き、国際審査員の厳格なカップテストにより「至高のコーヒー」として評価された、ほんのわずかなコーヒーが、カップ・オブ・エクセレンスの称号を授与されます

コーヒー処理は、ピッキングは豆が地面に触れるのを避けるために布の上に手で行われます
コーヒーチェリーは1日2回乾燥されて運ばれ、その後、同じ日にパティオで洗い流されます
乾燥機を経て、10.5%の湿度で30日間休息ボックスに入れられ地域協同組合へ行きここでトレーサビリティの管理をしっかり行います
希少豆ですので、是非お試しください
¥930-/Cup ¥1950-/100g

品名:COEセルタオ農園
生産国:ブラジル
地域:カルモデミナス
規格:風味を競うため規格無し
スクリーン:風味を競うため規格無し
標高:1,300m
欠点:風味を競うため規格無し
精選方法:ナチュラル
品種:レッドブルボン
収穫年度:2017/18
その他:COE ナチュラル2017

純喫茶ジャム 〜レトロ印刷〜

大阪のレトロ印刷さんにて
10/19(金),20(土),21(日)に行われる
ジャム純喫茶に商品置かせて頂きます

レトロ印刷JAM さんはシルクスクリーンの印刷を得意とする印刷所で粉屋も利用させて頂いてます
面白いセンスの光ったカードが多く、その他ワークショップなどもされていて取り入れたい技法や紙、インクなど盛りだくさんのショップです

お出掛けの際は是非お立ち寄り下さい

新豆入荷

ペルー/センフロカフェ組合

10月に入って続々とニュークロップ入荷しております
今回はペルーの有機JAS認定を受けた センフェロカフェ組合のカハマルカの豆です
センフロカフェは、ペルー北部で1999年に、11のグループ(220軒の生産者)で設立され、現在では2,550軒の生産者を擁する北部最大級の組合です

品名:センフロカフェ組合
生産国:ペルー地域カハマルカ県ハエン市サンイグナシオ・アマゾナス周
規格:特別仕様
スクリーン:規格無し
標高:1,300〜2,000m
欠点:ほぼ無し
精選方法:フリイウォッシュド
品種:ティピカ、パチェ、カツーラ、ブルボン、カチモール
収穫年度:2017
その他:有機JAS認証

海鳥の糞から作られたグアノという非常に栄養価の高い有機肥料と、アンデスの寒暖の差がある天候と土壌の恵み、そして、太平洋から吹き付ける海風が、彼らの高品質コーヒーの源。また、収穫されたコーヒーはピウラで精選、パイタ港から出荷されるので、一度も、湿度の高いリマに運ばれないので、高品質が保持されています

組合は農業技術指導力もあり、組合員の生産量は年々高くなっています
また、品質に非常に力を入れており、カッピングコンテストの常連にもなっています